スマートフォン用の表示で見る

博士の異常な愛情

映画

博士の異常な愛情

はかせのいじょうなあいじょう
  • 正式邦題:博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか
  • 原題:DR. STRANGELOVE: OR HOW I LEARNED TO STOP WORRYING AND LOVE THE BOMB
  • 製作国:イギリスアメリカ
  • モノクロ
  • 上映時間:93分
  • 画面比:1.66:1
  • 日本劇場公開:1964年10月

スタッフ

キャスト

解説

米ソ冷戦下における核戦争の恐怖を、キューブリック監督が徹底的に皮肉ったブラックコメディである。正式な題名は『博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』。

アメリカ空軍基地の司令官が突然発狂し、ソ連戦略核基地攻撃命令を出してしまう。しかし、ソ連側は攻撃を受けると自動的に反撃する、人類滅亡爆弾で応戦。緊迫した状況のなか、ついに両国主脳はホットラインで和解する。だが1機の米軍爆撃機が、それを知らずに任務を遂行してしまう。

ピンク・パンサー』シリーズのクルーゾー警部でおなじみのイギリスの名優ピーター・セラーズが、米大統領英国軍大佐、マッドサイエンティストの1人3役を怪演。ストレンジラブ博士のヒトラー総統をパロった大演説シーンは必見だ。(山内拓哉)

主な映画賞の受賞・ノミネート歴


関連商品