スマートフォン用の表示で見る

戊辰戦争

社会

戊辰戦争

ぼしんせんそう

1868年(戊辰)1月から1869年5月まで行われた、「明治維新」における日本の内戦。

明治新政府が旧幕府勢力を「討伐」し、政権の正統性を内外に喧伝するために行われた。

鳥羽・伏見の戦い京都)に始まり、江戸無血開城彰義隊討伐(上野戦争)、奥羽越列藩同盟の成立と東北戦争?などを経て、箱館戦争における榎本武揚降伏によって終了した。

略年表