スマートフォン用の表示で見る

喃語

一般

喃語

なんご

乳児が言語を獲得する以前に発する意味のない声。「あーうー」「えうー」などの母音を主体とした複数音節のものを「クーイング」、より発達した段階で現れる「だぁだぁ」「ばぶばぶ」などの子音を含むものを「バブリング」と呼ぶ。クーイングは喃語以前のものとする分類もある。

古い漢語では「くどくどしゃべること」や「男女の語らい」をも意味する。「喃」とは日本語の古語では、「なう」という呼びかけでもあるし。