スマートフォン用の表示で見る

詭弁

一般

詭弁

きべん

き‐べん 【詭弁・詭辯】

  1. 道理に合わないことを強引に正当化しようとする弁論。こじつけ。「―を弄(ろう)する」
  2. 《sophism》論理学で、外見・形式をもっともらしく見せかけた虚偽の論法。
[補説]
1 は「奇弁」、2 は「危弁」とも書く。

[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

 

関連キーワード

詭弁のガイドライン