スマートフォン用の表示で見る

CT

キーワードの候補

3件

サイエンス

CT

しーてぃー

computed tomography[英]

人体に様々な角度からエックス線をあて、水平方向に輪切りにした断面画像をコンピュータ上に展開する装置。

イギリスで開発され、日本には1975年に初めて輸入された。

2002年の厚生労働省調査では、日本全国の病院の保有台数は7920台。

肺がん早期発見の効果が注目され、米国では喫煙者ら5万人を対象に、従来の胸部エックス線検査と有効性を比較する臨床試験が行われている。

CT検査による被ばく量は、胸部の場合、通常のエックス線装置の400倍に相当するともされるが、最近は低い放射線量でも精度の高い製品がある。

国際放射線防護委員会ICRP)は「必要がなければ繰り返しの検査は避ける」など検査の要件を示している。

2011年3月に発生した東北地方太平洋沖地震にともなう福島第一原子力発電所の事故では、被ばく量をCTスキャンと比較して報道されることも多く、改めてCTスキャンの被ばくについて注目されることとなった。

ゲーム

CT

しぃてぃ

Challenge Timeの略称。

パチスロで、規定の中でならスロット台のリールをボーナス絵柄以外は無制御でとめることができる仕様。

これにより、払い出し枚数の多い絵柄を狙い、任意の子役を成立させ強制的に増やすことができる。

5号機にも用いられる。

サイエンス

ct

からっと