レントゲン

レントゲン

(サイエンス)
れんとげん
  1. X線を用いて体内の様子を調べる検査。または、それによって撮影された写真。レントゲンがX線を発見したのでこう呼ばれる。最近では、結核の検査のために用いたり、整形外科領域で使うことが多い。レントゲン写真。X線写真。
  2. レントゲン線の略。X線のこと。
  3. X線やγ線の照射線量の旧単位。単位[R]。

レントゲン

(サイエンス)
れんとげん

Wilhelm Conrad Röntgen(1845-1923)
ドイツの物理学者。1895年に未知の放射線を発見し、X線と名付けた。
X線の発見の功績により1901年に第1回ノーベル物理学賞を受賞している。

* リスト::学者::自然科学
* リスト::物理関連

ネットの話題: レントゲン

人気

新着

新着ブログ: レントゲン