JR奈良線

地理

JR奈良線

じぇいあーるならせん

JR西日本の鉄道路線

路線概要

京都駅木津駅間34.7kmを結ぶ近郊路線。

運転系統的には京都駅奈良駅を結ぶので「奈良線」だが、線路は京都府内にしかない変わった路線。

かつては青春18きっぷの常備券、いわゆる「赤い青春18きっぷ」の販売駅が集中していた路線で、京都駅からほど近くで手に入った。なお常備券の青春18きっぷ2016年冬シーズンをもって終了した。

競合

京都市奈良市間を移動するのは近鉄京都線を使用したほうが速い上安い、というのが常識だったが、国鉄末期以来電化と複線化が進められた結果ダイヤが改善され、快速は所要時間の点で近鉄急行とほぼ互角となり、また車内設備についてはJR快速クロスシートであるため、ロングシート近鉄急行を凌いでいる。運賃の差も近鉄の値上げによりかつてほどではなくなっている。またJRではJAPAN RAIL PASSが使えるので、外国人の利用が近鉄よりJRのほうが目立つ。

ただし運転頻度の点では近鉄に分があり、JR奈良駅のロケーションも近鉄奈良駅にはかなわない。また近鉄特急のような指定席列車がJR奈良線にはないほか、奈良市より南、天理などの奈良県南部へは直通する近鉄急行のほうが便利である。*1

運行系統上の駅は下記の通りだが、路線としての奈良線京都〜木津で、木津〜奈良関西本線乗り入れていることになっている。

駅名読み
“えき”は略
みやこ路快速乗換
京都駅きょうと東海道新幹線
JR京都線琵琶湖線湖西線嵯峨野線(山陰線)
京都市営地下鉄烏丸線近鉄京都線
東福寺駅とうふくじ京阪本線
稲荷駅いなり-
JR藤森駅じぇいあーるふじのもり-
桃山駅ももやま-
六地蔵駅ろくじぞう京都市営地下鉄東西線
木幡駅こはた-
黄檗駅おうばく-
宇治駅うじ-
JR小倉駅じぇいあーるおぐら-
新田駅しんでん-
城陽駅じょうよう-
長池駅ながいけ-
山城青谷駅やましろあおだに-
山城多賀駅やましろたが-
玉水駅たまみず-
棚倉駅たなくら-
上狛駅かみこま-
木津駅きづ学研都市線関西本線(加茂方面)
平城山駅ならやま-
奈良駅なら大和路線桜井線

ダイヤ

種別

みやこ路快速

京都駅奈良駅を結ぶ速達種別。

停車駅は、東福寺駅六地蔵駅宇治駅城陽駅玉水駅木津駅である。

221系車両で運転される。4両編成または6両編成である。

昼間時間帯を中心に1時間に2本運転される。

快速

通勤時間帯に運転される。

停車駅は、東福寺駅六地蔵駅宇治駅、JR小倉駅、新田駅城陽駅玉水駅木津駅である。

区間快速

通勤時間帯だけでなく夜間にも運転される。

停車駅は、東福寺駅六地蔵駅宇治駅からの各駅である。

普通

1時間に4本(奈良駅発着2本、城陽駅折り返し2本)運転されるのが基本である。

宇治駅みやこ路快速快速と接続する。

103系205系4両編成を中心に運用されるが、一部221系運転される。

車両

いずれも吹田総合車両所奈良支所所属

リスト::鉄道路線

*1天理へは奈良駅桜井線に乗り換えればJRでもいけないことはない。ただし桜井線単線で、近鉄天理線は複線である。

JR奈良線
目次