metoo

ウェブ

MeToo

みーとぅー

セクシャルハラスメントについて「me too(自分も)」と声を上げる際に使われるハッシュタグ

2017年10月ごろ、ハリウッドの大物プロデューサーに対するセクハラ告発がきっかけで利用されるようになった。

日本では同年12月17日、BuzzFeedの記事「はあちゅうが著名クリエイターのセクハラとパワハラを証言 岸氏「謝罪します」」の公開で広く認知されるようになった。