俺の書斎 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年03月16日

 『風の谷のナウシカ』   宮崎駿 著


【所感】

・今まで読んだことなくて、一気読み。一コマ一コマの展開が早くて、けっこう、戻ったりしながら、なんとか読破

映画のナウシカと、全然違う話で、新鮮。この原作をそのまま2時間映画にするのは、そりゃ無理だわさ。

・なんかすごかったぁ。言葉にしにくい感想。壮大というか。ちょっと手塚っぽいとも思ったり。

・諦めと希みというか、受容と希望というか、それでも僕は生きる、というか。

・これが、80年代の作品というのも、また重要な要素かも。