すべてがFになる

(読書)
すべてがえふになる

推理作家・森博嗣のミステリー小説。副題は、“THE PERFECT INSIDER”。1996年4月発表のデビュー作。講談社ノベルスおよび講談社文庫所収。
第1回メフィスト賞受賞作。S&Mシリーズの第1巻となる。
2014年10月から12月まで、実写テレビドラマがフジテレビ系で放送された。主演は武井咲と綾野剛。
2015年10月から12月まで、フジテレビ「ノイタミナ」枠にて『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』のタイトルでテレビアニメが放送された。

14歳のとき両親殺害の罪に問われ、外界との交流を拒んで孤島の研究施設に閉じこもった天才工学博士、真賀田四季。教え子の西之園萌絵とともに、島を訪ねたN大学工学部助教授、犀川創平は一週間、外部との交信を断っていた博士の部屋に入ろうとした。その瞬間、進み出てきたのはウェディングドレスを着た女の死体。そして、部屋に残されていたコンピュータのディスプレイに記されていたのは「すべてがFになる」という意味不明の言葉だった。
――出版社の紹介文より引用

すべてがFになる (講談社ノベルス)

すべてがFになる (講談社ノベルス)

すべてがFになる (講談社文庫)

すべてがFになる (講談社文庫)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ