ゆふいんの森

(一般)
ゆふいんのもり

JR九州が運転している特急列車。博多〜別府間を結ぶ。
ゆふ号と比べてハイデッカー車両を用いるなど観光色の強いものとなっている。
キハ58系を改造したキハ71系で1989年3月13日から運転を開始した。
1992年7月にはキハ183系1000番台を使用した通称「ゆふいんの森2世*1」が登場したが1999年に新造されたキハ72系が投入されキハ183系はシーボルト号に転用された*2
車両検査等で車両が不足するとキハ185系ゆふ号で代走される。

*1:実際はローマ数字である

*2:後にゆふDX号として再び博多〜別府間に戻ってきた

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ