Hatena Blog Tags

グノーシス

(一般)
ぐのーしす

紀元1世紀にパレスチナ地方を中心に出現した思想運動。語義はギリシア語で「知ること」を意味する。キリスト教、ユダヤ教、ゾロアスター教等と融合。ヨーロッパの正統派カトリシズムからは異端視された。ヨーロッパ、中央アジア思想の地下水脈のひとつ。
アダムを誘惑した蛇を肯定的にとらえ、シンボルとしている。

現世否定と叡智による救済を中心とした他力的というよりも知性主義的で自力的な色彩が特色。
世界を創造した神(デミウルゴス)を崇拝対象とせず叡智によって真の神、至高神に到達できると説く。

関連小説

「トレーン、ウクバール、オルヴィス・テルティウス」「ユダについての三つの解釈」(ホルヘ・ルイス・ボルヘス)、『ヒーザーン』(ジャック・ウォマック)など

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

わかった

この世は存在神ヤハウェの聖典による。文学賞なのである。カソリック聖書、グノーシス等外典、コーランを完全理解して、 ほかの真理もどき仏教学問社会システム論科学などの検討は後でやれ、それでなければヤハウェ新人賞には合格できない。。。 仲間が必要だ。みんなでヤハウェを目指せ、、、もちろん俺はブログで聖典完全解明するだけ。。。 なーんてね、やはうえ、あらーより偉いのが天武天皇、ゴーダマシッタルーダなのよーん。エンペラーじゃねえよ英語でテンノウ、Tennou が正しいの。。。 なお当ブログでは 白石麻衣 仲間由紀恵 橋本環奈 綾瀬はるか 超人ロックカムジン 城塚翡翠 を絶対女神とする究極イメージ神話論展…