ネルソン・マンデラ

ネルソン・マンデラ

(社会)
ねるそんまんでら

南アフリカ共和国の男性政治家、弁護士。南アフリカ共和国第8代大統領、アフリカ民族会議第11代議長。
1918年7月18日〜2013年12月5日。愛称はマディバ*1

  • コサ語:Nelson Rolihlahla Mandela

概要

反アパルトヘイト運動により反逆罪で27年間に渡り刑務所に収容されたが、釈放後はアフリカ民族会議(ANC)の副議長、議長を歴任。デクラークと共に南アフリカ共和国からアパルトヘイトを撤廃する方向ことに尽力し、1994年に大統領に就任。
民族和解・協調政策を進め、経済政策として復興開発計画(RDP)を実施。
1999年に行われた総選挙を機に、大統領の退任と併せて政治家も引退した。

略歴

  • 1950年、ANC(アフリカ民族会議)議長。
  • 1964年、国家反逆罪で終身刑宣告を受ける。
  • 1990年、釈放。
  • 1993年、ノーベル平和賞受賞。
  • 1994年、南アフリカ共和国大統領就任。
  • 1999年、退任。
  • 2013年12月5日、死去。
  • 2013年12月11日、ヨハネスブルグ市内のサッカーシティ・スタジアムで約100カ国・機関の首脳級と数万人の国民が参列する中で追悼式が開かれた。

ネットの話題: ネルソン・マンデラ

人気

新着

新着ブログ: ネルソン・マンデラ