バンダイナムコエンターテインメント

バンダイナムコエンターテインメント

(ゲーム)
ばんだいなむこえんたーていんめんと

株式会社バンダイナムコエンターテインメント(BANDAI NAMCO Entertainment Inc.、略称:BNEI)は、バンダイナムコグループの中核企業で、株式会社バンダイナムコホールディングスの子会社。
2006年3月31日、ナムコのゲーム開発部門とバンダイのビデオゲーム事業部を統合し、株式会社バンダイナムコゲームスとして発足。
重複する分野もありながら、ナムコの開発力・バンダイのアニメ玩具を始めとするコンテンツなど互いに補完する強みを持っており、50年以上にわたりアミューズメント事業で実績をあげてきた両社の総合力が試される。
バンダイナムコグループにおけるコンテンツの創出から販売までを担う「ネットワークエンターテインメント戦略ビジネスユニット(SBU)」の主幹会社。ネットワークコンテンツの企画・開発・配信、家庭用ゲームソフトと業務用ビデオゲーム機の企画・開発・販売などを事業とする。従来の製品開発を行う開発スタジオの機能は、2012年4月に株式会社バンダイナムコスタジオとして分社化した。
2015年4月、社名を株式会社バンダイナムコエンターテインメントに変更。社名変更の理由について「既存のゲーム事業に限定せず事業領域をエンターテインメントと広く定義できる社名に変更をすることで、バンダイナムコらしい新たなネットワークを活用したサービスやコンテンツ事業に拡張して更なる成長発展を目指す」としている。

沿革

  • 2006年3月31日 - 株式会社ナムコが株式会社バンダイの家庭用ゲーム事業を譲受し、株式会社バンダイナムコゲームス(英文社名:NAMCO BANDAI Games Inc.、略称:NBGI)に商号変更。旧ナムコからアミューズメント施設運営事業を新設分割し、新・株式会社ナムコ設立。
  • 2006年5月15日 - バンダイナムコホールディングスがTOBと株式交換で株式会社バンプレストを完全子会社化。
  • 2007年3月6日 - 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントとの共同出資により株式会社セリウスを設立(2012年2月29日をもって解散)。
  • 2007年5月 - 子会社の株式会社モノリスソフトの株式80%を任天堂株式会社へ譲渡。
  • 2008年4月1日 - バンダイナムコゲームスがバンプレストを吸収合併し、ゲーム部門を統合。ブランドは当面ナムコ、バンダイ、バンプレストの3レーベルが併存する形となる。旧バンプレストのプライズ部門は新・株式会社バンプレストとして新設分割。
  • 2009年3月24日 - 株式会社ディースリー・パブリッシャーの親会社である株式会社ディースリーを完全子会社化。
  • 2009年4月1日 - バンダイネットワークス株式会社を吸収合併。
  • 2009年10月1日 - PC向けオンラインゲーム事業を行う子会社、株式会社バンダイナムコオンラインを設立。
  • 2010年4月1日 - 株式会社ディースリーを新・株式会社ディースリー・パブリッシャーに再編し、バンダイナムコホールディングスの傘下とする。
  • 2011年4月1日 - 子会社の株式会社ベックと株式会社バンプレソフトが合併し、株式会社B.B.スタジオとなる。
  • 2011年10月3日 - 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)との共同出資による合弁会社、株式会社BDNAを設立(2012年3月、株式会社BNDeNAに社名変更。2014年3月、解散)。
  • 2012年1月1日 - 株式会社ナムコ・テイルズスタジオを吸収合併。
  • 2012年4月2日 - バンダイナムコゲームスのコンテンツ開発スタジオ機能を分社化する形で、株式会社バンダイナムコスタジオを設立。
  • 2014年4月1日 - 企業ブランドの向上を目的にレーベルを「バンダイナムコゲームス」に統一。英文社名を「NAMCO BANDAI Games Inc.」から「BANDAI NAMCO Games Inc.」(略称:BNGI)に変更。海外法人も同様に社名変更。
  • 2015年4月1日 - 「株式会社バンダイナムコエンターテインメント」 (BANDAI NAMCO Entertainment Inc.) に商号変更。海外法人も同様に社名を変更する。

主なゲームタイトル

旧ナムコ・ナムコレーベル

旧バンプレスト・バンプレストレーベル

ネットの話題: バンダイナムコエンターテインメント

人気

新着

新着ブログ: バンダイナムコエンターテインメント