Hatena Blog Tags

ヒロポン

(サイエンス)
ひろぽん

覚醒剤の一種であるメタンフェタミンの商品名。語源は「労働を愛する」というギリシャ語とも「疲労をポンと捨てる」ともいわれる。
日本では、戦時中は戦闘意欲の向上のために兵士に与えられ、終戦直後には国民的に常用された時期もあったが(当時は薬局で何の制約もなく買えた)、1951年に覚せい剤取締法が制定されてから、急速に一般的な使用が止んだ。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

ミス

おそらく江戸時代みたいな時期とかもっと古代文明において義務教育ってのは生涯教育であってとにかく無料でどんな知的障害者でもできるようにしないからこんなお粗末な世の中ができるんでしょうね。。。 まずですね江戸時代の柳生教育機関の本校はどこですか? 法政大学でしょう。その六大学や各機関として東大とかその他ができました。 市ヶ谷に陸軍参謀本部があって明治大学の中野学校があって専門的な東大があってとにかく陸軍参謀本部があった時点で法政大学が日本とトップ大学参謀本部であって国家公務員ノンキャリア支配のトップ校法政大学、作戦課長の本省課長の範囲内でしか事務次官は一切判断してできません。つまり官僚のトップは法…