ビリヤード

ビリヤード

(スポーツ)
びりやーど

球撞き。撞球。
室内の専用のテーブル上でキューと呼ばれる棒でボールを突くスポーツ。
現在、日本でもっともポピュラーにプレイされているのは、ナインボールという種目で1番から9番までのボールを使いその時点で一番少ない数字のボールから順番に当て、台上に6箇所設けられたポケットに落し、最終的には9番を入れた方が勝ちという、単純だが奥が深いゲーム
ポケットビリヤード(プール)のほかに、穴のないテーブルで行うキャロムビリヤードやイギリスで盛んなスヌーカー、エンターテイメント性の強い曲球などをあわせて「キュースポーツ」と呼ぶ。

日本では、初心者や入門者でもみんなナインボールばかりプレイする傾向があるが、的球をポケットする楽しさを知るために、最初はベーシックゲームから始めるのが良い。

主なゲーム(ポケットビリヤード)

  • 15個の的球をすべて使うゲーム
    • ベーシックゲーム
    • ストレートプール(14-1)
    • ローテーション
    • エイトボール
  • 特殊なテーブルと球を使うゲーム
    • スヌーカー

主なゲーム(キャロム)

ビリヤード用語

  • マスワリ
  • スクラッチ

ネットの話題: ビリヤード

人気

新着

新着ブログ: ビリヤード