ライ麦畑でつかまえて

ライ麦畑でつかまえて

(読書)
らいむぎばたけでつかまえて
  • J・D・サリンジャーの青春小説。原題は The Catcher in the Rye, 1951年に刊行。
  • 大戦後間もなくのアメリカを舞台に、主人公の少年、ホールデン・コールフィールドが高校を成績不振で退学させられたことをきっかけに寮を飛び出し、実家に帰るまでニューヨークを放浪する3日間にわたる物語。一人称による闊達な語り口で知られ、発表以来ロングセラーを続けている。タイトルの由来は、ロバート・バーンズの詩"If a body meet a body Comin' through the rye"を、主人公が"If a body catch a body comin' through the rye"と聞き間違えたところから来ている。
  • 日本では野崎孝の翻訳で知られる。村上春樹による新訳『キャッチャー・イン・ザ・ライ』も刊行された。

単行本(白水社・新版)

ライ麦畑でつかまえて
著者:J・D・サリンジャー著 野崎孝訳
出版:白水社
サイズ:四六判 / 306p
ISBN:4560042373
発行年月:1985.9

白水社Uブックス

ライ麦畑でつかまえて
著者:J・D・サリンジャー著 野崎孝訳
出版:白水社 白水Uブックス51
サイズ:新書 / 339p
ISBN:4560070512
発行年月:1984.5

ネットの話題: ライ麦畑でつかまえて

人気

新着

新着ブログ: ライ麦畑でつかまえて