代名詞

(一般)
だいめいし

定義

品詞の一つ。名詞と同じく体言*1に分類される。
そのものの名称を用いることなく物体などを指し示す場合に使用する。

日本語の代名詞

  1. 名詞または名詞句を代用する品詞。
  2. 代表する存在として称する。例)「〇〇は愚か者の代名詞だ」

種類

人称代名詞、指示代名詞、疑問代名詞、
関係代名詞、再帰代名詞、相互代名詞、不定代名詞、否定代名詞などに分類される。

関連用語

人称代名詞仇名詞名称呼称愛称別称仮称

*1:しかし,これは品詞ではない

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ