国際司法裁判所

国際司法裁判所

(社会)
こくさいしほうさいばんしょ

概要

International Court of Justice(ICJ)
国家間の紛争を処理するための国際連合国連)の機関。オランダデン・ハーグにある。
国際司法裁判所規程により、裁判官は国際連合総会安全保障理事会によって認められた15名で、必ず全員が違う国の出身者であることが定められている。
国際機構に関する連合国会議サンフランシスコ会議)」の最終日、1945年6月26日に調印された国際司法裁判所規程を根拠として、1946年に創設された。国際連盟により設立された「常設国際司法裁判所」の後継といえる。

裁判事例

  • マンキエ・エクレオ事件(イギリス/フランス 1953.11.17)
  • 若干の国境地方に対する主権に関する事件(ベルギー/オランダ 1959.6.20)
  • プレア・ビヘア寺院事件(カンボジア/タイ 1962.6.15)
  • 北海大陸棚事件(西ドイツ/デンマーク・オランダ 1969.2.20)
  • 大陸棚事件(チュニジア/リビア 1982.2.24)
  • メイン湾海洋境界画定事件(カナダ/アメリカ 1984.10.12)
  • 大陸棚事件(リビア/マルタ 1985.6.3)
  • 国境紛争事件(ブキャナソ/マリ 1987.4.9)
  • 1982.2.24大陸棚事件判決の最新及び解釈の請求事件(チュニジア/リビア 1985.12.10)
  • 陸・島及び海洋境界紛争事件(エルサルバドル/ホンジュラス 1992.9.11)
  • グリーンランドとヤンマイエンとに挟まれた海域の海洋境界画定事件(デンマーク/ノルウエー 1993.6.14)
  • 領土紛争事件(リビア/チャド 1994.2.3)
  • カシキル・セドゥドウ島事件(ボツワナ/ナミビア 1999.12.13)

ネットの話題: 国際司法裁判所

人気

新着

新着ブログ: 国際司法裁判所