新函館北斗駅

新函館北斗駅

(地理)
しんはこだてほくとえき

北海道北斗市にある、北海道新幹線及び、函館本線の駅。
函館本線の渡島大野駅を改良し、駅名を変更する形で2016年3月26日に設置された。
駅名について、函館市は「新函館駅」を主張する一方、北斗市は「北斗函館駅」を主張し、両市議会でそれぞれの駅名を決議していることもあって、議論は平行線をたどっていた。
2014年4月22日、両市の市長と市議会正副議長による協議において、駅名決定について一本化を諦めて、北海道旅客鉄道(JR北海道)に一任し、同社の決定を真摯に受け止め、道南全体の発展のため、連携・協力することを申し合わせた。
2014年6月4日、北海道は、北斗市内に設置される北海道新幹線の駅名について、「新函館北斗駅」とする方針をJR北海道に提案する方針を固めた。駅名を最終決定するJR北海道は、北海道の意見を尊重する考えで、新函館北斗駅が正式な駅名となる見通しとなった。
2014年6月11日、JR北海道は、北海道の意見を尊重し、「新函館北斗駅」とすることを正式決定した。

>> 路線案内 JR北海道 <<

北海道新幹線

>> 路線案内 JR北海道 <<

函館本線

ネットの話題: 新函館北斗駅

人気

新着

新着ブログ: 新函館北斗駅