有楽町線

有楽町線

(地理)
ゆうらくちょうせん

→西武有楽町線

有楽町線

(地理)
ゆうらくちょうせん

東京地下鉄東京メトロ)の路線。和光市駅新木場駅 28.3km。
東武東上線西武池袋線西武有楽町線)と相互直通運転を行っている。
小竹向原和光市駅間は副都心線と線路を共用している。(千川駅要町駅有楽町線副都心線が通っているが、ホームと線路は別)
ラインカラーは黄色、もしくは薄い茶色と認識されていることが多いが、実は金色である。

駅番号 駅名 よみ
“えき”は略
乗換
Y-01 和光市駅 わこうし 東武東上線(相互直通運転)
Y-02 地下鉄成増駅 ちかてつなります -
Y-03 地下鉄赤塚駅 ちかてつあかつか -
Y-04 平和台駅 へいわだい -
Y-05 氷川台駅 ひかわだい -
Y-06 小竹向原駅 こたけむかいはら 副都心線、西武有楽町線(相互直通運転)
Y-07 千川駅 せんかわ -
Y-08 要町駅 かなめちょう -
Y-09 池袋駅 いけぶくろ 丸ノ内線、副都心線
JR埼京線、湘南新宿ライン、山手線、
西武池袋線、東武東上線
Y-10 東池袋駅 ひがしいけぶくろ 都電荒川線(東池袋四丁目電停)
Y-11 護国寺駅 ごこくじ -
Y-12 江戸川橋駅 えどがわばし -
Y-13 飯田橋駅 いいだばし 東西線、南北線、都営大江戸線、JR中央・総武緩行線
Y-14 市ケ谷駅 いちがや 南北線、都営新宿線、JR中央・総武緩行線
Y-15 麹町駅 こうじまち -
Y-16 永田町駅 ながたちょう 半蔵門線、南北線、
銀座線、丸ノ内線(以上 赤坂見附駅)
Y-17 桜田門駅 さくらだもん -
Y-18 有楽町駅 ゆうらくちょう JR京浜東北線、山手線、
日比谷線、千代田線、都営三田線(以上 日比谷駅)
Y-19 銀座一丁目駅 ぎんざ1ちょうめ -
Y-20 新富町駅 しんとみちょう 日比谷線(築地駅)
Y-21 月島駅 つきしま 都営大江戸線
Y-22 豊洲駅 とよす ゆりかもめ
Y-23 辰巳駅 たつみ -
Y-24 新木場駅 しんきば JR京葉線、りんかい線

車両


東京メトロ7000系、東京メトロ10000系と東武9000系、東武9050系、東武50070系、西武6000系、東急5050系(4000番台)が使用される。すべて10両編成でホームドア対応。
東武の車両は西武線には入れず、西武の車両も東武線には入れない。
ただし、西武の車両については運用の関係で東京メトロ・東武の車両同様に和光市まで来ることがある。
東急の車両は2013年3月に副都心線と東急東横線の相互直通運転が開始されるのに伴い、先立つ形で2012年から運用されており、副都心線系統で運用されるが、間合いで有楽町線に入ることもある。

リスト::鉄道路線

ネットの話題: 有楽町線

人気

新着

新着ブログ: 有楽町線