東京都知事選挙

東京都知事選挙

(社会)
とうきょうとちじせんきょ

東京都知事を選出する選挙。

2014年

2014年2月9日に執行。
猪瀬直樹が、前回知事選の直前に医療法人徳洲会から5000万円を受領し返金した問題で辞任した事に伴い実施。
戦後に都知事が民選となってから2011年の前々回選挙までは統一地方選挙のなかで行われ、2012年の前回選挙は衆院選と同日に行われたが、初めて都知事選単独で行われることとなった。

立候補者

氏名 年齢 肩書
ひめじけんじ 61 建物管理業
宇都宮健児 67 弁護士
ドクター・中松 85 発明家
田母神俊雄 65 元航空幕僚長
鈴木達夫 73 弁護士
中川智晴 55 一級建築士
舛添要一 65 元厚生労働大臣
細川護熙 76 元内閣総理大臣
マック赤坂 65 スマイル党総裁、セラピスト
家入一真 35 ネット会社役員
内藤久遠 56 元建設機械販売会社社員
金子博 84 ホテル運営業
五十嵐政一 82 一般社団法人理事長
酒向英一 64 元市役所農務課職員
松山親憲 72 警備員
根上隆 64 元中野区職員

2012年

石原慎太郎の辞任に伴い、猪瀬直樹、宇都宮健児、松沢成文、TOKMAの他、前回に続きマック赤坂、ドクター・中松(中松義郎名義)が出馬。第46回衆議院議員総選挙と同時に行われた。

結果

猪瀬直樹が当選。票数が過去最多記録に更新された。

2011年

スケジュール

2011年の都知事選は2011年3月24日に告示、同年4月10日に投票。

有権者 投票率
10,505,848人 57.80%

立候補者

氏名 年齢 肩書
<当>
2,615,120
石原慎太郎 78 東京都知事
1,690,669  東国原英夫 53 前宮崎県知事
1,013,132  渡辺美樹 51 ワタミ前会長
623,913  小池晃 50 前参議院議員
48,672  ドクター・中松 82 発明家
10,300 谷山雄二朗 38 映画監督
6,389  古川圭吾 41 訪問介護会社役員
5,475  杉田健 43 財産法人職員
4,598  マック赤坂 62 セラピスト
3,793  雄上統 69 僧侶
3,278  姫治けんじ 59 建物管理業

結果

石原慎太郎が当選。東日本大震災における失言問題を交わしての勝利だった。

余談

マック赤坂が政見放送でスマイルセラピーと小さな政府を推進すると言う内容で人気を誘った。
第23回参議院議員通常選挙では石原慎太郎・東国原英夫(日本維新の会。但し、衆議院議員であり候補者ではない)、小池晃(日本共産党)、渡辺美樹(自民党)が対決をするという形になった。維新・共産は自民批判をする格好で選挙活動を行った。

新着ブログ: 東京都知事選挙