浅間神社

浅間神社

(地理)
あさまじんじゃ

静岡市葵区宮ケ崎町にある神社。主祭神は木之花咲耶姫命。日本全国にある浅間神社の1つで。延喜元年(901年)に醍醐天皇の勅願により富士山本宮浅間大社より駿河国総社の神部神社の隣に勧請され、以来冨士新宮として崇敬されてきた神社である。

静岡浅間神社

浅間神社

(一般)
あさまじんじゃ

富士信仰に基づいて富士山を神格化した浅間大神や記紀神話に現れて浅間大神と同一視されるようになった木花咲耶姫命を祀る神社のこと。中には木花咲耶姫命の父神である大山祇神や、姉神である磐長姫命を主祭神とするものもある。読み方は「あさまじんじゃ」または「せんげんじんじゃ」で地域によってバラバラである。富士山本宮浅間大社が総本宮とされ、日本各地に浅間神社は所在するが、主に富士山麓を始めとしてその山容が眺められる地に多く所在する。

ネットの話題: 浅間神社

人気

新着

新着ブログ: 浅間神社