犬ぞり

(動植物)
いぬぞり

その名の通り犬が引っ張るそり。
一般には木製のそりに人間が乗り、6〜8頭の犬が引っ張る。
1960年代、スノーモービルなど他の移動手段の普及に伴い「犬ぞり」は交通手段としてではなくレクリエーションやスポーツ競技として楽しまれるようになる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ