瞬膜

(サイエンス)
しゅんまく

[英] nictitating membrane
瞬膜とは、一部の哺乳類、一部の魚類、無尾両生類、多くの爬虫類、ほとんど全部の鳥類が眼球にもつ半透明の膜。
角膜をおおい、角膜の保護作用をする。その運動は膜中に含まれる平滑筋繊維による。交感神経によって支配されており、上頸神経節から出る神経繊維の刺激は筋の収縮を起し、膜は縮む。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ