Hatena Blog Tags

税金

(社会)
ぜいきん

国が、公共サービスを提供するための資金調達を目的として、私人から徴収するお金。正確には「租税」と呼ぶ。

日本国民には納税の義務がある(日本国憲法第30条)。日本の国税庁はWebサイト内の「税の学習コーナー」において「会費のようなもの」と説明している。

つまり税金は、みんなで社会を支えるための「会費」といえるでしょう。

国税庁ホームページリニューアルのお知らせ|国税庁

租税には、公共サービス提供のための資金確保という機能の他に、所得の再分配、景気の調整、経済への阻害効果などの機能があると考えられている。

税目

  • 所得税
  • 相続税
  • 贈与税
  • 消費税
  • 法人税
  • 印紙税
  • 地方税
  • たばこ税
  • 住民税

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

(警察もストーカー行為をしているのか?②)被害者に犯人の心当たりがなくても、警察が犯罪の捜査をするのは当然のこと。 当たり前じゃないか! 例えば、暗闇で誰かに暴行を受けたが、その被害者に犯人の心当たりがなければ、警察は捜査をしないのか? そんなロジックがまかり通ったら、テロリスト、愉快犯、被害者の知らないところで勝手に赤の他人を利用している薄汚い犯人が全員、無罪になってしまうよな。 警察は、テロリストや愉快犯を、被害者が犯人に心当たりがないという理由だけで見逃すのか? テロリストや愉快犯は、被害者とは無

(警察もストーカー行為をしているのか?②)被害者に犯人の心当たりがなくても、警察が犯罪の捜査をするのは当然のこと。当たり前じゃないか! 例えば、暗闇で誰かに暴行を受けたが、その被害者に犯人の心当たりがなければ、警察は捜査をしないのか? そんなロジックがまかり通ったら、テロリスト、愉快犯、被害者の知らないところで勝手に赤の他人を利用している薄汚い犯人が全員、無罪になってしまうよな。 警察は、テロリストや愉快犯を、被害者が犯人に心当たりがないという理由だけで見逃すのか? テロリストや愉快犯は、被害者とは無関係だから無罪になるとでもいうのか? それを怠慢という。 被害者に犯人の心当たりがなくても、警…