笙野頼子

笙野頼子

(読書)
しょうのよりこ

biography

  • 1956年三重県生まれ。作家。
  • 立命館大学法学部卒業。
  • 1981年「極楽」で第24回群像新人文学賞を受賞しデビュー。以後、10年におよぶ潜伏期を経て、
  • 1991年「なにもしてない」で第13回野間文芸新人賞を受賞。
  • 1994年「二百回忌」で第7回三島由紀夫賞を受賞。
  • 1994年「タイムスリップ・コンビナート」で第111回芥川賞を受賞。
  • 2001年『幽界森娘異聞』で泉鏡花文学賞を受賞。
  • 2005年『金毘羅』で伊藤整賞を受賞。
  • 現在、千葉・S倉の一軒家に猫2匹と暮らしている、らしい。

bibliography(発行年月 書名 出版社/定価/ISBN/入手状況/備考)

  • 2007/10 『文藝 2007年冬季号』特集:笙野頼子(河出書房新社/1000円/ISBN:B000W6ZPIY/◎)
  • 2007/09 対談[笙野頼子xラリイ・マキャフリイ 司会 巽孝之]我は金毘羅,ハイブリッド神にしてアヴァンポップ!(『すばる 2007/10月号』/集英社/定価 838円+悪税/◎)
  • 2007/08「萌神分魂譜」(『すばる 2007/9月号』/集英社/定価 838円+悪税/◎)

笙野頼子最新作『萌神分魂譜』(340枚)に注目!

笙野氏長篇の一挙掲載は「すばる」では『金毘羅』以来三年ぶり. いっそうスケールを増すその世界は,あなたを圧倒するはずだ.【すばる文学カフェより】

【討議】ネオリベ迷惑を考えるお茶会/笙野頼子+白石嘉治+入江公康+矢部史郎+山の手緑+松本麻里+水島希
【討議】極私と宗教/笙野頼子+安藤礼二
夜の河をけして越えぬために「友達」と一緒に生きて伝えるための,全人的報告/笙野頼子 ほか

「タイムスリップ・コンビナート」「二百回忌」「なにもしてない」

  • 2006/12/15 『幽界森娘異聞』(講談社文庫 660円 ISBN:9784062755894 / ◎) http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2755890
  • 2006年10月『一、二、三、死、今日を生きよう! 成田参拝』集英社/1995円/ISBN:4087748243/◎
  • 2006年8月『群像』2006/08 p.6-p89『だいにっほん,ろんちくおげれつ記』講談社 issn1342-5552/876+悪税/○[注文取り寄せ]
  • 2006年8月『だいにっほん、おんたこめいわく史』講談社/1680円/ISBN:4062135248/◎
  • 2006年4月『絶叫師タコグルメと百人の「普通」の男』河出書房新社/1680円/ISBN:4309017584/◎
  • 2005年6月『徹底抗戦!文士の森』河出書房新社/2800円/ISBN:4309017126/◎
  • 2004年10月『金毘羅』集英社/2100円/ISBN:4087747204/◎/伊藤整文学賞受賞作品
  • 2003年7月『水晶内制度』新潮社/1700円/ISBN:4103976047/◎
  • 2002年9月『S倉迷妄通信』集英社/2000円/ISBN:4087746054/◎
  • 2002.03.10『戦後短編小説再発見10表現の冒険』(笙野頼子「虚空人魚」所収)(講談社文芸文庫J11/950円+税/ isbn:4061982702/◎)
  • 2001年7月『幽界森娘異聞』講談社/2000円/ISBN:4062107279/○/泉鏡花賞受賞作品
  • 2001年3月『渋谷色浅川』新潮社/1400円/ISBN:4103976039/×
  • 2001年3月『愛別外猫雑記』河出書房新社/1600円/ISBN:4309014046/○
  • 2001年3月『極楽・大祭・皇帝 笙野頼子初期作品集』講談社文芸文庫/1300円/ISBN:4061982524/◎/群像新人文学賞受賞作品(デビュー作)
  • 2000年4月『てんたま おや知らズ どっぺるげんげる』講談社/1900円/ISBN:4062100959/×
  • 1999年11月『ドン・キホーテの「論争」』講談社/1700円/ISBN:4062099144/×/純文学論争全記録
  • 1999年5月『母の発達』河出文庫/520円/ISBN:4309405770/○
  • 1999年2月『笙野頼子窯変小説集 時ノアゲアシ取リ』朝日出版社/1700円/ISBN:4022573430/△
  • 1999年1月『説教師カニバットと百人の危ない美女』河出書房新社/1400円/ISBN:4309012582/△
  • 1998年11月『居場所もなかった』講談社文庫/524円/ISBN:4062637995/×
  • 1998年2月『タイムスリップ・コンビナート』文春文庫/419円/ISBN:4167592010/×/芥川賞受賞作品
  • 1998年5月『東京妖怪浮遊』岩波書店/1500円/ISBN:4000241087/△
  • 1997年12月『太陽の巫女』文藝春秋/1429円/ISBN:4163173900/×
  • 1997年8月『二百回忌』新潮文庫/362円/ISBN:4101423210/×/三島由紀夫賞受賞作品
  • 1997年6月『パラダイス・フラッツ』新潮社/1200円/ISBN:4103976020/×
  • 1997年4月『おカルトお毒味定食』河出文庫/550円/ISBN:4309404979/×/松浦理英子との対話共著
  • 1996年3月『母の発達』河出書房新社/1500円/ISBN:4309010490/△
  • 1996年2月『レストレス・ドリーム』河出文庫/680円/ISBN:4309404715/×
  • 1995年11月『なにもしてない』講談社文庫/480円/ISBN:40626158X/×/野間文芸新人賞受賞作品
  • 1995年10月『増殖商店街』講談社/1600円/ISBN:4062078996/×
  • 1995年6月『言葉の冒険、脳内の戦い』日本文芸社/1400円/ISBN:453705039X/×/エッセイ集
  • 1994年11月『笙野頼子初期作品集2 夢の死体』河出書房新社/2200円/ISBN:4309009484/△
  • 1994年11月『笙野頼子初期作品集1 極楽』河出書房新社/2400円/ISBN:4309009476/△/群像新人文学賞受賞作品(デビュー作)
  • 1994年9月『タイムスリップ・コンビナート』文藝春秋/1100円/ISBN:4163151206/×/芥川賞受賞作品
  • 1994年8月『おカルトお毒味定食』河出書房新社/1300円/ISBN:430900928/×/松浦理英子との対話共著
  • 1994年5月『二百回忌』新潮社/1350円/ISBN:4103976012/×/三島由紀夫賞受賞作品
  • 1994年2月『レストレス・ドリーム』河出書房新社/1800円/ISBN:4309008895/×
  • 1993年7月『硝子生命論』河出書房新社/1600円/ISBN:4309008488/△
  • 1993年1月『居場所もなかった』講談社/1600円/ISBN:4062062011/×
  • 1991年9月『なにもしてない』講談社/1600円/ISBN:4062055333/×/野間文芸新人賞受賞作品

ネットの話題: 笙野頼子

人気

新着

新着ブログ: 笙野頼子