藤枝静男

(読書)
ふじえだしずお

小説家。本名・勝見次郎。静岡県で医師として開業、志賀直哉に師事し、私小説作家として知られるが、『空気頭』『欣求浄土』『田紳有楽』などの幻想的な作風のものも高い評価を受けている。

  1. 犬の血 文芸春秋新社, 1957
  2. 凶徒津田三蔵 講談社, 1961
  3. ヤゴの分際 講談社, 1963
  4. 壜の中の水 講談社, 1965
  5. 空気頭 講談社, 1967
  6. 落第免状 講談社, 1968
  7. 欣求浄土 講談社, 1970
  8. 或る年の冬ある年の夏 講談社, 1971
  9. 寓目愚談 講談社, 1972
  10. 愛国者たち 講談社, 1973(平林たい子文学賞)
  11. 藤枝静男作品集 筑摩書房, 1974
  12. 異床同夢 河出書房新社, 1975
  13. 小感軽談 筑摩書房, 1975
  14. 藤枝静男著作集 全6巻 講談社, 1976−77
  15. 田紳有楽 講談社, 1976(谷崎潤一郎賞)
  16. 茫界偏視 講談社, 1978.11
  17. 悲しいだけ 講談社, 1979.2(野間文芸賞)
  18. 作家の姿勢 作品社, 1980.12
  19. 石心桃夭 講談社, 1981.10
  20. 路 成瀬書房, 1981.6
  21. 虚懐 講談社, 1983.2
  22. 今ここ 講談社, 1996.5
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ