米坂線

米坂線

(地理)
よねさかせん

山形県新潟県を結ぶ、JR東日本の路線(地方交通線)。
米沢坂町間 90.7km。単線、非電化。

歴史

1926年9月、米沢−今泉間で開業したのが始まり。1931年8月には今泉−手ノ子間が延伸され、同時に坂町−越後下関間も開業。米沢方開業区間が「米坂東線」、坂町方開業区間が「米坂西線」と呼ばれることになった。
1933年11月に東線は羽前沼沢、西線は越後金丸まで開通。1935年10月に東線が小国まで延びた後、1936年8月に東線と西線がつながって米坂線が全通した。

接続路線

新着ブログ: 米坂線