聖地

聖地

(地理)
せいち

本来の意味は、宗教等において重要な意味を持つ聖なる地、又は神聖とされる自然地域のこと。

転じて、「特定の文化圏内において」重要な意味を持つ地域(高校野球界における甲子園、オタク界における秋葉原・有明)等も指すようになった。

後者の意味で使用される「聖地巡礼」における「聖地」とは、映画・ドラマ・漫画・アニメ等において「物語の舞台となった地」等を指す。スポーツにおいて「歴史的な試合が行なわれた地」の意味で使用される事も多い。町興しにつながる点が注目を集めつつある。

本来の意味での聖地の例

  • ユダヤ教:エルサレム、シナイ山など
  • キリスト教:エルサレム、ベツレヘム、バチカンなど
  • イスラム教:マッカ(メッカ)、マディーナ(メディナ)、エルサレムなど
  • チベット仏教:ラサなど

アニメなどの聖地の例

  • おねがいシリーズ:木崎湖など
  • らき☆すた:鷲宮神社など

ネットの話題: 聖地

人気

新着

新着ブログ: 聖地