貴志祐介

貴志祐介

(読書)
きしゆうすけ
  • 作家。1959年大阪府出身。京都大学卒。

略歴

  • 1996年、『十三番目の人格−ISOLA−』で第3回日本ホラー小説大賞長編賞佳作
  • 1997年、『黒い家』で日本ホラー小説大賞長編賞大賞に輝く。また同作は映画化もされる。
  • 2005年、『硝子のハンマー』で第58回日本推理作家協会賞・長編および連作短編集部門賞を受賞。
  • 2008年、『新世界より』で日本SF大賞を受賞。
  • 2010年、『悪の教典』を発表。山田風太郎賞を受賞。
  • 2012年、『鍵のかかった部屋』がテレビドラマ化。『新世界より』がテレビアニメ化、『悪の教典』が映画化される。

ネットの話題: 貴志祐介

人気

新着

新着ブログ: 貴志祐介