通勤電車

(一般)
つうきんでんしゃ

通勤用の電車。
通勤・通学利用の多い、すなわち朝夕に極端な混雑があるため乗車定員を増やし、かつ停車時間を削減して列車本数を増やさなければならない路線・列車には、特に「通勤型電車」と呼ばれるタイプの電車が用いられる。これは通常、乗車定員を確保するために座席を少なくし、乗降時間短縮のために扉の数を多く*1設置したものである。
ただ、「通勤電車」という言葉は、車両形態にはかかわりなく、通勤のときに乗る電車という意味で使われることも多い。多くの場合結果的に通勤型電車を指すことになるのではあるが。

*1:20m大型車の場合片側4枚、18m中型車の場合片側3枚が標準。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ