重力場

(サイエンス)
じゅうりょくば

gravitational field(英)


重力の働く場。
「場」はこの場合はfieldの訳語で

12. 〔物理学〕空間の全ての点に(電磁気力や重力のような)作因が存在すること。また、その空間内の任意の点に位置する物体がどのような作用を受けるか定義すること。電界、重力場、磁界など

http://dictionary.reference.com/search?q=field

である。
解説すると果てしなく長くなるが、一般相対性理論的には「その空間、歪んでますね」ということ。
場の理論(場の量子論)的には重力子がいること*1
ニュートン的には重力は神の摂理による遠隔作用だったので、その説明として持ち出された。現在では重力も重力子なり重力波なりが作る場の近接作用ということで落ち着いている。

関連

リスト::物理関連

*1:もしくは「いるような気がする」。量子論とはそういうものです

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ