雅楽

(音楽)
ががく

日本の伝統的な宮廷音楽。
雅楽には、日本固有の古楽に基づく神楽・倭舞・東游・久米舞・五節舞などの国風の歌舞のほかに、外来音楽を基として作られた大陸系の楽舞すなわち中国系の唐楽と朝鮮系の高麗楽、そして、これらの合奏曲の影響で平安時代に作られた催馬楽と朗詠の歌物とがある。演奏形式は、器楽を演奏する管絃と舞踊を主とする舞楽と歌謡を主とする声楽とに分かれおり、使用される楽器には、日本古来の神楽笛・和琴などのほかに、外来の鳳笙篳篥龍笛などの管楽器と、箏・琵琶などの絃楽器と、鞨鼓太鼓鉦鼓三の鼓などの打楽器がある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ