英語教育2.0 〜my home, anfieldroad〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

*英語教師による、英語教師のためのブログ。
*授業で使えるアクティビティの紹介、ハンドアウトのダウンロードも。
*ライフハックス、文具、デジタルガジェットなどについても徒然と。

2009-08-09

[][][] 英語教師がiPod Touchを買うべき3つの理由

 ある日の研修会で、雷に打たれた。ICTってすげー。これは、iPodを買うしかない。でも、どうやって嫁さん説得するんだ? 家に帰って考えてみたら、何がメリットなのかちゃんと説明する自信がないぞ。そんなA部先生あなたに贈ります、この企画。名付けて、英語教師がiPod Touchを買うべき3つの理由。

 

(1)ラジカセ要らず、CD要らず

 英語の歌のCDをラジカセに入れて、歌が終わったらすぐリスニングテスト。さーて、教科書の本文を聞かせようとCDケースを開けると、あれー?これ2年生のCDじゃん。職員室に置いてきちゃった〜。こんなことありませんか?(私はよくありました)

 iPod Touchなら、これらのCDが全部一つに入ります。しかも、その日に使う曲だけパソコン上で1つの「プレイリスト」にまとめておけば、「次」を押すだけで授業の流れ通りに曲がかかります。

 Touchなら、画面をさわるだけ。もう、「34トラック」だからって、「次」ボタンを34回押す必要もありません(笑) トラックの途中からの再生も簡単なので、「会話のここだけもう一回聞かせよう」なんてのも感覚的に操作ができます。

(2)動画や画像をすぐに見せられます

 最近のiPodは音楽プレーヤーという域を超えてます。その代表格はスムーズな動画の再生機能。別売りのコンポジットケーブルを使ってTVやプロジェクターに接続すれば、教室で簡単に大画面で動画や画像を見せることができます。

AppleコンポジットAVケーブル MB129LL/B

AppleコンポジットAVケーブル MB129LL/B

 日頃撮りためた職員室の写真を画面に映して、"What is Mr.○○ doing?"なんてスモールトークやオーラルイントロが簡単にできます。なんなら、授業直前の休み時間の教室の様子を撮っておいて、英語で説明したり、質問したりすることだってできます。

 ペイントなどのソフトで単語を画面いっぱいに書いて「画像」として保存すれば、簡単なフラッシュカードのできあがり。使いたい画像(単語)を選んで、曲を選べばスライドショーの要領でランダムに単語が画面に現れます。ページごと、レッスンごとでシャッフルしたりと、工夫次第で活用法はいろいろです。

 また、YouTubeなどの動画共有サイトには、授業で使える素材がたくさん。マザー・テレサにオバマ大統領、スティービー・ワンダーアンネの日記。教材への関心を高める、あるいは理解を深める、そして表現を喚起する動画もたくさんあります。これらを保存・蓄積しておけば、授業の中にできたちょっとしたエアポケットのような数分間も、乗り切ることができます。

(3)授業を盛り上げるいろんなアプリ

 この場合の「盛り上げる」は「生徒の興味をひきつけて元気よくする」ということだけでなく「学びを深める」という意味合いもあります。

 TouchがこれまでのiPodより優れているのは、いろいろなアプリ(ソフト)をダウンロードして、加えていける点。もはや小さなコンピュータです。iPod用のアプリには、ゲームからビジネスソフトまでいろいろありますが、中には授業で活用できるアプリもいっぱい。

 例えば「プレゼンタイマー」を使えば、好きなタイミングでスピーチコンテストでよく聞くあの「チン!」という音が流せます。4分30秒で1回、5分で2回など設定もできますので、生徒がタイムマネジメントを意識しながら作業に取り組めます。

 マイクを付ければ、「ボイスメモ」で、生徒の発話を簡単に録音できます。音読練習中に巡回しながら、何人かずつ録音してまわってあとで評価することもできますし、習熟度の高い生徒の発話は録音して全体に聞かせることもできます。そもそも「録音される」というゴールがあるだけで、生徒もかなり集中して音読練習に取り組むようになると思います。

 またALTがなかなか教室に来られない学校では、朝の職員室でちょっとした小話をしてらい録音しておけば、授業のイントロで簡単なリスニングの活動ができます。

 「メトロノーム」は、単語の発音練習や、不規則変化動詞の変化を覚える練習なんかで重宝しますね。チャンツ風に英文を読み上げるのにも使えます。

 他にもブザーや喝采、拍手などいろんな効果音が自由に鳴らせる「Sound Box 」や、最近はすっかり見かけなくなった「へぇボタン」などの盛り上げツールの他に、各種電子辞書ストップウォッチなどなど、教師個人を助けるツールもたくさんあります。


 どうです。英語教師には、iPod Touchが便利だって、わかってもらえました? 「本当に買いたくなったぞ」という方には、この一番安いモデルがお勧めです。О野先生、これですよ、これ。

Apple iPod touch 第2世代 8GB MB528J/A A1288

Apple iPod touch 第2世代 8GB MB528J/A A1288

 ちなみに現在、amazonだと26,300円です。でもアップルストアの整備済製品だと、22,800円ですね。アップルストアで買いたい場合はこちらをどうぞ。(整備済製品は数に限りがあることもありますのでご注意を)

 こんなに宣伝しても、アップルのデジタル教材コンテストでは2年連続予選落ちアップルは1円も宣伝費をくれないんですけどね。

 あとはあなたが奥様を説得するだけです。え? 嫁は英語教師じゃないからそんなメリット全然わかってくれないって?

 うーん、そうかぁ。そうだよなぁ。

 それじゃぁ、「英語教師の嫁が、iPod Touchを買いたがってる旦那を許すべき5つの理由」については、また今度ということで。(w

LucyLucy 2009/08/10 19:32 質問があります。コンポジットケーブルをつなげるのプロジェクターはノートパソコンをつないで使うプロジェクターのことですか?そうすると、教室にPCでなくて、iPod touchとプロジェクターを持って行けば映像を映せるのですか?音声は別にスピーカーが必要ですか?
フラッシュカードの代わりに使えるというところにとても惹かれます。

anfieldroadanfieldroad 2009/08/10 21:51 コメントありがとうございます。iPod+プロジェクターで映せます。ただし、音を聞かせるには別途スピーカーが必要です。そういう意味では、iPod+テレビっていう組み合わせの方が便利です。(暗くしなくていい+大きな音も出せる)

ONOONO 2009/08/14 09:45 ありがとうございます!! 研修でお世話になったONOです。早速、注文しました!10年次でanfieldroad先生にお会いできたこと、ipodに匹敵するくらいの出来事です。研究授業も楽しみです!
フフフ、、、ipodの使い方講習、よろしくお願いします。

anfieldroadanfieldroad 2009/08/14 10:02 コメントありがとうございます。やっぱり買いましたか! さすがです。その行動力が何よりすごいです。ぼくでお役に立てれば、いろいろアドバイスさせてください。研究授業は・・・ぼちぼちがんばります。(w

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証