Hatena::ブログ(Diary)

ダダステーション

2017-12-11

なぜTwitterで拡散するのか、その構造について

ひどいドライアイでブログなど書けないというのもありますが、書かないとほんと書かなくなっちゃいそうなので、たまには書いています。Twitterでバズったツイートがあったので、そのツイートがなぜ拡散するのかということについて少し考えて、SNSで情報を拡散したいと考えている人たちの少しは参考になればいいと思います。

今回取り上げるツイートはこれです。
f:id:ankeiy:20171211112813p:image


12月7日の朝投稿され4日経ちましたが9.4万リツイートされて、12.2万いいねされていますね。
詳しいアクテイビティは以下とおりです。
f:id:ankeiy:20171211112807p:image

864万インプレッション発生して、36万7500回のなんらかのアクションが取られたということですね。1ツイートとしてはなかなかの数字ですが、興味深いのは13万4000回も詳細表示がされているということです。これは(よくわかりませんが)このツイートについた、リプライを確認しているんだと思います。実際、リプライの中にはそれ単体で1万リツイートを超えているものもあり、バズったツイートの返信もそれなりに拡散されて、その拡散からまた本家のツイートにユーザーが還元しているのではないかということも想像できます。

プロフィールのクリック数は14300回、だいたいこのツイートはどんな人がしているのだろうと確認しているんだと思います。これも推測ですが、だいたい10人に一人くらいが発信元の信頼性を確認しているんじゃないでしょうか。プロフィールを確認して、私をフォローしてくれた人は、なんとたったの23ユーザーw。プロフィールを確認した人の0.16%です。もっともぼくのプロフィールは「犬好きです。猫好きです。美術史好きです」というわけのわからないものですから、これは仕方ないですね。フォロワーを増やしたい人は、やはり「叔母がプーチンの奥さんの姉で、叔父がビルゲイツの奥さんの弟です」くらい書かないとダメでしょうねw


前置きはさておき、本題の「なぜこのツイート拡散されるのか」ということについて考えましょう。
まずは、このツイートの前提となるのは、NHK受信料が合憲か違憲かの判断が最高裁であった翌日にされたものであるということが大きいことは言うまでもありません。みんなニュースで知っているし、Twitter上でも「#NHK受信料」のタグが話題になっていたんだと思います。

次にこのツイートは「NHKから未払い受信料30年分の請求が来たら」と実際にはありえそうもない例え話から始まっていますが、みんなの心の中に、受信料が合憲だとすると「今まで払っていなかった人はどうなるんだ?」という共通の疑問があったのだともいますが、まずはそれにヒットしているわけです。そもそも、30年前からNHKを見ていたことのエビデンスを取らなければならないのでNHKが実際そんなこと出来ないと思いますがw。

次にその皆さんの心配について答えを書いています。民法消滅時効を持ち出しています。時効の消滅を宣言すれば、受信料は5年分で済みますが、しなければ30年取られますよというように、少し脅し気味に書いています。これは実際NHK受信料に当てはまるのかどうか、受信契約の概念が問われるので実際にアクションをしてみないとわかりませんが、新聞社も書いていたので、たぶんこういうことになるんだと思います。

この答を見た人はどう思ったかというと、「なるほど!」と同時に「知っている人は得をして、知らない人が損をするって不公平じゃねーか」となります。しかも相手は天下のNHKです。ここで巨大権力への怒りがむかむかと沸いてきますw。過去に自分がNHKから受けた理不尽が一気に噴出ですw議論そもそもNHKが必要なのかどうかまで広がります。実際リプライもそれ系が多くついてくるわけです。

最後の「知識ってやっぱり大切ですね」という一言も拡散には欠かせません。情弱という言葉をみな自分に当てはめることを恐れているとともに、そうだ「これは、みんなに教えてやらなきゃいけない情報なんだ」という善意をくすぐることになります。これは直接リツイートにつながっていくわけです。


さて、それではそろそろまとめます。拡散するツイートの秘密は、


1.旬のニュースに絡める
2.たとえ話で共通の疑問をくすぐる
3.疑問の答えを意外な方向から持ち出す
4.巨大権力にたいする不平不満を引き出す
5.「みんなに知らせないといけない」と思ってもらう


ということになるかと思います。

私はこの4日間、このNHK問題で自分のTwitterの通知は埋め尽くされ、ひどい目にあいました。NHKというキーワードでミュートしても効かないのです。Twitterバグでしょうか。NHKの陰謀でしょうかwとにかく私のこの体験がみなさんのTwitterライフの役に立てば幸いです。立つわけないかwそれではまた〜


@ankeiy

Connection: close