Hatena::ブログ(Diary)

ピアノ・ファイア このページをアンテナに追加 RSSフィード

 HOME : リクィド・ファイア

   

Mon 2009.11/30

文学フリマ出店の告知

| 文学フリマ出店の告知を含むブックマーク

文学フリマ新刊『フィクション・ハンドブック』のお知らせ

f:id:izumino:20091130143634j:image


 コミティアで「準備号」を頒布していた、ピアノ・ファイア・パブリッシングの新刊を紹介いたします。

 タイトルフィクション・ハンドブック』

 今回は漫画論……だけではありません。物語エンタメや、フィクションと名のつくもの全般に適用できるような、一般論を集めた評論集になっています。

 新書サイズでポケットに入る手引き書、というコンセプト。


 評論集ということは、アンソロ形式で原稿を集めているのですが、その依頼の仕方は「○○さん、あの時してたあの話が面白かったから、ちょっと文字で読める形にしましょうよ」と、直接ぼくが「面白いと思った話」を相手にリクエストしたものばかりで構成されています。


 これは、つまりぼくらの感想」というのは、雑談の中で生まれてくるインプロヴィゼーション即興)的な


「これってあーだよね」

「こういう話って、こんな風に考えるといいよね」

「この考え方は、いろんなケースに当てはまるよね」


――というアイディアこそが「本当に面白い」ものだったりするのですが、それを形にして残してみたい……という欲求からこの本は生まれています。

 また、ぼくが「面白い」と思ってリクエストするのは、個々の作品論や作家論、時事ネタなどではなくて、普遍的に思考のツールとして使いつづけられるようなアイディアに絞られています。

 「考え方のストックのようなものですね。

 我々が感想とかを思いつくときには、今までストックしてきたアイディアを駆使して考えるわけですが、そういう「ストックとなるようなツール」を提供してみてはどうだろうか? という狙いが第一にあります。



 ぼく自身もテキストを書いていますが、ゲストとして参加してくれたのは以下の面々です。



みやもさんブログ身辺雑感/脳をとろ火で煮詰める日記

 ご存じ「大全シリーズ」のライター・構成などを担当している友達です。

ヤンデレ大全 (INFOREST MOOK Animeted Angels MANIA)ヤンデレ大全 (INFOREST MOOK Animeted Angels MANIA)

インフォレスト 2007-08-29
売り上げランキング : 139900

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「いちゃラブ」大全 完全保存版―デレデレな女の子を集大成!! (INFOREST MOOK)「いちゃラブ」大全 完全保存版―デレデレな女の子を集大成!! (INFOREST MOOK)
たかすぃ

インフォレスト 2008-12-11
売り上げランキング : 17851

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 彼にはフィクションにおける「視点」についてのセオリーを語ってもらっています。


伊藤悠さんブログ指輪世界の第二日記

 ぼくが赤松健論のころから相談役になってもらっている、伊藤悠さんです。

 やはり「視点」や「内面」についてのトピックを語ってもらっています。


大工さんDikePとは (ダイクピーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 はい、ニコマスPの人ですね。

 大工さんは、文章も書けてしまう動画制作者なので、オフ会で会った時にオファーをかけていました。

 ニコニコ動画論を通して、「プロフェッショナルの面白さ」と「アマチュアの面白さ」の違いを語っていただくのが狙いです。


高柳紫呉さんブログ紫呉屋総本舗

 ここから先は漫画メンバー

 紫呉さん(しぐれやさん)は、ぼくも過去に何度か紹介しましたが「津田雅美コマ割り研究序説」という優れたコマ割り論を発表されています。それは一度『Girls’ Comic At Our Best! Vol.04』という同人誌に寄稿されているのですが、これはもっと広く読まれるべきだという思いから、よりブラッシュアップした形での寄稿をお願いしました。

 しぐれやさんの原稿に関しては、漫画研究者に向けて、無料でのPDF配布も視野に入れようか、とも考えていたりします。


■岩下朋世さん個人サイト404 Not Found

 東北大学所属の研究者で、漫画研究仲間である岩下さんです。

 他の参加者さんはみんな「あの時にしていた話をまとめてみてください」という頼み方だったのに対し、岩下さんだけ、泉信行が先にテーマを指定して依頼した原稿だったりします。

 内容は、「漫画論の流れにおける、同一化効果の論じられ方について」といった所です。

 竹内オサム宮本大人伊藤剛泉信行という流れで論じられてきた「視点論」を、一通り押さえて再解釈していくような考察になっています。

 こちらもPDF配布を視野に入れている原稿です。



 あと、直接寄稿してもらったわけじゃないですが、実録トークという形で麻草郁さんが登場します。どの記事に参加しているのかは、探してみてください。


 それでは、文学フリマは今週の日曜日です。Q-16の配置でお待ちしています。

f:id:izumino:20091130164321j:image

  • 会場入口から入ってすぐ目の前のブースだったりします

「第九回文フリマ

開催日 2009年12月 6日(日)

時間 開場11:00〜終了16:00(予定)

会場 大田区産業プラザPiO 

京浜急行本線 京急蒲田駅 徒歩 3分、JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩13分

http://bunfree.net/

Sat 2009.11/28

お茶日記

| お茶日記を含むブックマーク

 お友達に誘われて、北浜にある中国茶館「陶然庭」に行ってみました。

 女性向けに作られているようなお店でしたが、茶器や調度品がかなり本格的。ここはまた別の友達を誘って行こうと思います。

漫画購入録

| 漫画購入録を含むブックマーク

リバース-The Lunatic Taker 1 (MFコミックス アライブシリーズ)リバース-The Lunatic Taker 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
李 秀顯

メディアファクトリー 2009-11-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  • 先生は、いつも「そこそこ面白い」バトル漫画を作れるのがスゴイ

Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

一迅社 2009-11-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


晴れのちシンデレラ(2) (バンブーコミックス) (バンブー・コミックス MOMO SELECTION)晴れのちシンデレラ(2) (バンブーコミックス) (バンブー・コミックス MOMO SELECTION)

竹書房 2009-11-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20091128

Mon 2009.11/23

【ニコマス】遡って敷居邸日記

| 【ニコマス】遡って敷居邸日記を含むブックマーク

 上京する直前、21日から22日の午前までは敷居邸でした。

 今回は連休ということで、カトゆーさん、ゴルゴ31さん、箕崎准さん、GiGiさん、はしさんという珍しい人員を招いた10人以上のオフ会に。

 例によってニコニコ動画鑑賞会になっていたのですが、その中でも自分の印象に強く残っていたのは以下のニコマス動画でした。

 今年のバレンタインデーにアップされた動画のもよう。



 アルカイック・スマイルのまま平然とステージへと進んでいく姿の高潮感がすさまじい。

 ラストステージ上で脱力したポーズが「最初の室内での姿勢」に繋がっている所に注目。

外部プレイヤー

続きを読む

西島大介さんのトークイベント終了しました

| 西島大介さんのトークイベント終了しましたを含むブックマーク

 22日、TOKYO CULTURE CULTUREで行われたトークイベント「ひらめき☆マンガ学校 公開講義 〜消えたマンガ原稿67ページ〜」

 第二部のパネルディスカッション泉信行ゲスト出演させていただきまして、ぶじ役目を終えました。

 楽しんでいただけたでしょうか。

 そういえば、ネット生中継ってどんな感じに放送されてたんだろう?


魔法なんて信じない。でも君は信じる。 (本人本)魔法なんて信じない。でも君は信じる。 (本人本)

太田出版 2009-10-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
影の子どもたち--世界の終わりの魔法使い3 (九龍COMICS)影の子どもたち--世界の終わりの魔法使い3 (九龍COMICS)

河出書房新社 2009-11-26
売り上げランキング : 2046

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  • 問題の「せかまほ」3巻は26日発売

 あとは、東京映画を一本観てから帰ろうと思います。

Fri 2009.11/20

うまくない見開きの使い方/pixivの漫画投稿システムがダメな理由

| うまくない見開きの使い方/pixivの漫画投稿システムがダメな理由を含むブックマーク

 創刊号では「ムダな見開きが多すぎる」と批判され、第2号ではその見開き多用も「控えめになった」……などと話題だった雑誌コミックギア』ですが、

コミックギア VOL.1 (まんがタイムKRコミックス ギアシリーズ)コミックギア VOL.1 (まんがタイムKRコミックス ギアシリーズ)

芳文社 2009-08-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コミックギア VOL.2 (まんがタイムKRコミックス ギアシリーズ)コミックギア VOL.2 (まんがタイムKRコミックス ギアシリーズ)

芳文社 2009-11-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


……この話になると、たいていの人は「大ゴマ多用=悪」という単純な理解をしていることが多いと思います。見開きや大ゴマの「うまい多用の仕方」と「よくない多用の仕方」をあまり区別せずに、なんとなく「大ゴマはムダだから悪い」と考えているのではないかと。

 逆に言えば、うまい使い方の場合うまい理由」を説明できていない、ということでしょうか。


 以下、いろいろな漫画の話題に寄り道させますが、最終的には前のエントリで予告していた通り、pixiv漫画投稿システムにもの申す」というエントリに仕立てる予定です。

 どうぞ最後までお付き合いください。


うまい見開きの使い方」を決める基準

 その「うまい理由」の語り方のひとつとしては、ぼくとしぐれやさん、みやもさんと考えていた「ページまたぎ」の問題がありました。


 ┌┐┌────┐┌┐ 
 │││   │   │││ 
 │││   │   │││ 
 │││   │   │││ 
 │││   │   │││ 
 └┘└────┘└┘ 

  • 「ページまたぎ」というのは、見開きページのこういうコマ割りのこと。ページのノドをまたいだコマが生まれる

 この一連の議論は、ウチのサークル文学フリマ冬コミに出す新刊にまとめられていたりします(ぬけ目なく宣伝)。


 その議論の最中に、みやもさんがジャンプの掲載作から「ページまたぎ」の例を探してみたのが以下の写真です。


f:id:izumino:20091120153649j:image


 特徴的なのは、見開きを大きく使っているように見えて「右から左へのコマの移動」がちゃんとあること。それによって、コマが横向きにスクロールしていくような感覚が生まれています。


 これらのダイナミックな「ページまたぎ」の実例を「単なる見開き構図」と比較して思うに、良くないとされる見開き構図のケースというのは、漫画特有の、横方向へのスクロール感」を犠牲にしているケースなんだと考えられます。

 または、あえてスクロール感を殺すことに意味のない見開きも、「よくない見開きの演出」と呼べるのかもしれません。

(なので当然、重要なのはその見開き自体よりも、その見開きに至る過程なのですが。)


 ここで漫画理論の原点に返ってみましょう。

 「漫画」というメディアは、映画アニメのように「時間の流れ」が存在しないからこそ、「横に並ぶ空間」を用いて時間表現しようとするメディアです。

 そう考えると、空間コマ)が横に並ばない見開きというのは、そもそも「非・漫画的な手法」だとも言えます。


 漫画というのは、「右端から視線が入って、左端から視線が抜けていく」という、2ページ分の横幅をいっぱいに使った「時間の流れ」と、「視線運動」そのものが「読みの快楽」を生んでいるのだ、と考えることもできます。


 しかし、単純な見開き構図は、読者の視点を「見開きの中心」に固定させてしまいます。一枚の絵に対しては「一個のカメラ」がその正面に想定されるためです。

 2ページ分を使った人物の正面顔どアップとかなら、視点の固定(=スクロール感の犠牲)が起こるのはなおさらでしょう。

(つまり、漫画を読む面白さというのは、ひとつの見開きの中に複数のカメラ存在していたり、カメラスムーズに移動したりできることに支えられているわけです。)


 その意味では、大炎上さんが引用している『コミックギア』の見開きは、「効果音→人物」と空間が使い分けられている構図です。これならスクロール感は活かされていて、まだまだ動的な見開きの使い方をしていると言えます。

f:id:izumino:20100103015327j:image


柴田ヨクサルの、独特な見開き活用術

 最近読んでいた漫画で、上記の視点を固定させ、スクロール感を殺している」見開きの構図と対称的に感じたのが、柴田ヨクサルハチワンダイバー』のコマ割りです。

ハチワンダイバー 13 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 13 (ヤングジャンプコミックス)

集英社 2009-11-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 当時のヤンジャン(先週の50号。単行本未収録)から、該当するところを引用してみます。

 写真撮影は例によってみやもさんです。


f:id:izumino:20091120183828j:image(8−9ページ目)


f:id:izumino:20091120183827j:image(10−11ページ目)


 見開き2ページ分を上下分割させて、本の横幅いっぱいのスクロールを見開きで二回味わわせるというトリックが仕掛けられています。実際に雑誌を手に取って読んでみると、これは面白い

 見開きの横幅をスクロールすることが漫画快楽なのだとしたら、見開きを上下に分割したハチワンコマ割りは、見開きひとつで「二度美味しい」わけです。

 ぼくがこの手法についてTwitterにつぶやいていると、こういう意見もいただきました。

inoken0315 @izumino ヤンマガの「喧嘩商売」なんかでもたまに使用されていますね。慣れていないと習慣的に右ページのみを先に読んでしまうんですけど。 link


 しかしハチワン場合は、「中段の余白」をかなり広く空けることで「慣れていなくても上段だけ先に読めるようにし向けている」あたり、構図として洗練されてる感じですね。

 この「上下分割見開き」演出は、今週号のヤンジャンでもしっかり確認できるので、良かったら注目してみてください。


 また、大和田秀樹の「ビギニング・オブ・ザ・コスモス」なども、横幅を使って大きなスクロール感を出しているという意味では、うまい見開き演出だったと言えそうですね。

近代麻雀漫画生活:【ムダヅモ無き改革 襲来!!! バルチック艦隊 最終話】大和田秀樹



天地創世ビギニングオブザコスモス

まさかの4ページ見開き!


pixiv漫画投稿システムダメな理由

 ここでようやく本題なのですが、ここまでくると結論は読めているのではと思います。

 そう、pixiv漫画投稿システムダメな理由は、漫画特有のスクロール感を削ぐ仕様になっているから」です。


 pixivマンガビューアでは、一枚のページをクリックすると、同じ位置に次のページが現れる仕様で、この方式だと読者の視点が画面の正面に固定されることになってしまいます。


 「画集」のビューワとしてならこれでもいいのですが、これが漫画なら……、漫画という形式が持つ魅力を大幅に殺していることになります。

 漫画とは、「ひとコマ目から視線が入って、最後コマから視線が抜け、そして次ページのひとコマ目からまた視線が入って……」という流動性によって「読む快楽」が生まれていくのですが、このpixivの閲覧方式では「ページ全体を正面からしか見ないようになる」からです。これではスクロール感が死ぬ


 従来のWebコミック伝統特に韓国Webコミックに顕著)では、漫画ブラウジングさせるにあたって「延々とページを縦に並べる」のがベター、とされて広まりました。*1

 この形式は、pixivユーザーの多くが自主的に受け継いでいます。


 pixivでは、縦長の棒にしか見えないサムネイルに見覚えのある人も多いと思いますが、これは縦にページを並べて保存した結果なんですね。

f:id:izumino:20100330013250p:image


 この方式だと、ページを左右に並べた見開き構図は使えなくなりますが、少なくとも「上から視線が入って、下から抜けていく」という「スクロール感」は充分に活かされることになります。


 しかし、pixivの公式システムは、この肝心なところを理解してくれていないみたいです。

 実際、現状のシステムではせいぜい、画集マニュアル、いわゆる「差分絵」の投稿に適しているくらいで、長編漫画投稿に向かない……だから投稿者も育たないだろう、という懸念があります。


 せめて、zipPDFでアップした漫画原稿を、「一枚のWebページで縦に並べ直すサービスであれば、よほど読みやすいもの、漫画スタイルが活かされやすいものになっていたと思います。

 講談社Webサイト『みかこさん』のような方式ですね。『みかこさん』では、スクロールバーでスクロールさせて読んでもいいし、画像の横のボタンクリックして読み進めてもいいので、読者に親切。


 というわけで、pixiv漫画投稿システムは、今後なんとかなったらいいなあ、と思っています。


マンガ学―マンガによるマンガのためのマンガ理論マンガ学―マンガによるマンガのためのマンガ理論
Scott McCloud

美術出版社 1998-11
売り上げランキング : 386931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連

*1:ページごとの切れ目がなくて、本当に延々とコマが下方向に展開していく例も珍しくない

クルメクルメ 2009/11/21 05:56 今まで何度かサイトを訪れていましたが初めてコメントさせてただきます
見開きというものは映画や小説にはない漫画だからこそできる「タメ」がありますよね
最近は4コマ漫画などが人気でこういうのが注目されることが少ない現状が少し悲しいです(笑)
ワンピースは細かく描きすぎて効果音がドン!なので演出はイマイチかと思いますが迫力は伝わります

izuminoizumino 2009/11/21 23:14 コメントありがとうございます。見開き演出は「ヒキ」とセットで語らないといけないので、ネットの感想では扱いにくい、という理由もあるのだろうと思っています。

izuminoizumino 2009/11/21 23:14 ヒキっていうのは「直前のページのヒキ」のことですね。

Thu 2009.11/19

東寺

| 東寺を含むブックマーク

 今日はなぜか、友人の観光に付き合って、奈良のならまちと、京都東寺に行ってきました。

 ならまちには何度も足を運んでますが、東寺は初めて。曼荼羅の解説書を買って帰りました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20091119

Wed 2009.11/18

【漫画論】漫画工学の可能性/つづきは「たけくまメモ」で!

| 【漫画論】漫画工学の可能性/つづきは「たけくまメモ」で!を含むブックマーク

つづきは「たけくまメモ」で

 ご存じ、竹熊健太郎先生ブログたけくまメモ」。

 かつて「ちくま」に連載されていた竹熊さんの記事がぼくらにも読めるようになっています。


 これは去年から今年頭までの間に書かれていた原稿だったようです。ところで、この内容と繋がっていくお話は、今年の4月に難波で催されていたトークライブでも触れられていました。

f:id:izumino:20091119021551j:image:right



 ぼくはちょうどその頃、竹熊さんから直接お会いしながら話を聞かせていただく機会もあったのです。だから「なるほど、あの時はこの連載の主張に基づいて喋っておられたのだな」と、今回のブログを読んで納得したりも。


 当時、そのお話の内容や、トークライブの内容を簡単にレポートしたのがぼくのmixi日記に残っているのですが、雰囲気が伝わりやすいと思うのでここに転載しておきましょう。


トークショー覚え書き 2009年05月02日


プロ編集者の立場「大学作家って育つの?」


うーんそう言われても実験段階だからなんとも言えないが……じゃあなんで出版社編集は「ウチでは育てられる」って言い切れるの?


 ↓


それは、作家にギャラを払って、〆切を与えて、発表の場に引き出せるからではないか?


 ↓


つまり大学に必要なのは、(漫画論や漫画学は別として)学生でも「商業的に発表できる」場を作ることである


 (ここから先は居酒屋トーク)


プロにできないことに対して、大学先生にはできることがある。


「それは」


「それは!」


続きはたけくまメモ

 まぁ、つまり、この「続き」がまさにこれから読めるのだろうということです。


漫画工学」という研究分野の可能性

 ……また、竹熊さんの記事ではマンガ工学という言葉が出てくるのが目を惹きます。

マンガと大学教育(1)「マンガ工学部」の可能性: たけくまメモ

 そこで、私は「マンガ工学部」のようなものができないかと思うのである。表現論を基盤に置きながらも、それを「実作」に繋げるために一方で出版産業界連携をとりながら、文字通り工学部的な発想でマンガ創作プロセスを分析・再構築できないかというものだ。それは、現在の紙媒体マンガ出版だけではなく、電子メディアへの展開も視野に入れたものになるはずである。


(中略)


 こうしたデジタル化の波の中で起きていることは、コマのような「マンガ文法の解体」そのものであるのだが、マンガ表現論の射程は、未だ「紙のマンガ」から出ていない。しかし現場でのデジタル化が、マンガ表現を根底から変えつつあることは事実なのだ。

 私が考える「マンガ工学」は、こうした制作・発表課程でのデジタル化による産業構造の変化を踏まえて、ハードウェアの枠組みが現状のマンガアニメ表現をどのように規定しているのか、未来の表現はどのように変化していくのかを研究しようというものである。たぶんそれは、現行のマンガ表現論を補うだけではなく、「マンガ産業」の未来も規定していくものになるはずである。


 ぼく(泉信行)自身は、いわゆる「マンガ表現論」を名乗って研究していない……ということは自分でも主張していたことで(「まだ誰も呼び方を思いつかぬ漫画論」参照)、それは漫画研究の大先輩であるところの、夏目房之介先生からも認識していただいています(「泉信行『漫画をめくる冒険』は「表現論」ではない!」参照)。


 しかし、この時点では「なんとも呼び方が思いつきようがない」という感じに呼び名を避けていたのですが、竹熊さんの提唱する「漫画工学」という考え方は、ぼくが目標とする研究に近接する考え方をしているような気がしています。

 まさにこの分野に役立てられるために考え出していたのが『漫画をめくる冒険』一連の内容だったのではないか、と思うくらいです。


 今後「漫画工学」という言葉研究分野)が一般的になるかどうかは定かでないのですが、そんな場合は自分自身から「漫画工学」を称することもあるかもしれません。


 また、このブログでもアナログ漫画と、デジタル漫画をめぐる媒体的な問題系」を探る記事の公開を続けていこうと思っています。そう、例えば、pixivにおける漫画投稿システムなどについてなどです。そういうのも楽しみにしていてください。

Tue 2009.11/17

購入録/架神恭介・辰巳一世『完全教祖マニュアル』

| 購入録/架神恭介・辰巳一世『完全教祖マニュアル』を含むブックマーク

完全教祖マニュアル (ちくま新書)完全教祖マニュアル (ちくま新書)

筑摩書房 2009-11
売り上げランキング : 255

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 読んでます。ぼくもシロウトなりに宗教には詳しいつもりでいましたが、面白いです。

 内容のクオリティについては、公式宣伝ブログをご覧あれ。

 おすすめエントリは「ヒップホップで学ぶ日蓮」で、購読の判断は「「完全教祖マニュアル」発売中です。」でできると思います。

イベントお疲れ様でした&次のイベント

| イベントお疲れ様でした&次のイベントを含むブックマーク

 15日のコミティア初参加&トークイベントですが、無事にうまくいきまして、お手伝いしてくれた麻草郁さんや吉田アミさん、バサラブックススタッフのみなさんなど、ありがとうございました。


 しかし今週の日曜日(22日)にはまた、東京お台場でトークイベントがあって、ゲストで出演することになってます。

ページが見つかりませんでした | 東京カルチャーカルチャー | ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店 | イッツコム

Open 17:30 Start 18:00 End 21:30 (予定)

前売り券2000円 当日券2500円(共に飲食代別途必要 ビール¥590など)※おサイフケータイ(R)前売券購入ならファーストドリンク無料!!


生中継あり!先着100名限定配信 \1,000 中継予約はコチラで受付中です。イベントに来られない方は是非ご利用下さい。

 まだ定員には空きがあるようですので、週末の連休が空いている方は今からでも。


15日のトークイベントの参考作品

 ところで、うまく時間内に収められたと思う、トークイベントの内容ですが、

ニュース三件 - ピアノ・ファイア

 ここでLDさんが説いていることの中で特に重要なのは、


物語そのもの(=辻褄,ご都合)の崩壊は避けなければならない」


ということと、そして


「崩壊させることなく路線変更するには、これだけの労力(=辻褄に干渉して“ご都合”を変換する手続き)を要するのだ」


……という二点であることを、強く覚えておかなければなりません。

 「雨宮」や「西野」という逆転ヒロイン達は、決して「物語を崩壊させて出現した」わけではない(=基本的に作者は苦労して「物語のご都合」を成立させようとしている)し、それは翻して言えば「その場の勢いや作者の気分で、物語のご都合とは無関係に逆転が可能になった」わけでもない、ということだと思います。


 去年に書いたこれが、今回のトークの核心に触れているような話ですね。

 イベント後、「『true tears』はどうなんですか?」と訊いてきた方もいて、それも核心に近い話かと。

 あ、そういえば『燃えよペン』に出てくる酷いラブコメ漫画の例を紹介できなかったのは残念だった……。まぁそれはまた今度の機会にでも。

true tears vol.1 [DVD]true tears vol.1 [DVD]

バンダイビジュアル 2008-03-25
売り上げランキング : 23730

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
燃えよペン (サンデーGXコミックス)燃えよペン (サンデーGXコミックス)

小学館 2002-11-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 トークイベントで使用した、本や動画も一応並べておきます。

ななか6/17

ななか6/17 全12巻完結(少年チャンピオン・コミックス) [マーケットプレイス コミックセット]ななか6/17 全12巻完結(少年チャンピオン・コミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

秋田書店
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


翔んだカップル

翔んだカップル (1) オンデマンド版 [コミック]翔んだカップル (1) オンデマンド版 [コミック]

講談社 2005-01-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
翔んだカップル21 9 (アクションコミックス)翔んだカップル21 9 (アクションコミックス)

双葉社 2004-02-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「おまえにいちばんあってるのは杉村さんて人さ」

男と女ってな いちばんだいじなのは相性があうかどうかだとおれは思う」

「いくらすきでも‥‥ すきどうしでもだ 相性のあわない者どうしぜったいうまくはいかんよ」


「まあ もっとも そのへんは おまえたちの頃には わからないこと かもしれんな」


シンデレラ』と『雪の女王

シンデレラ―小さなガラスの靴 (ミキハウスの絵本)シンデレラ―小さなガラスの靴 (ミキハウスの絵本)

三起商行 2000
売り上げランキング : 123951

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
雪の女王雪の女王
朝比奈 かおる

偕成社 2005-04-05
売り上げランキング : 105858

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Pink Floydの"Dark Side of the Moon"から「Time

狂気狂気
ピンク・フロイド

EMIミュージック・ジャパン 2006-03-08
売り上げランキング : 10934

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


屋上の少女

D


灰かぶり娘

Fri 2009.11/13

今日の動画紹介

| 今日の動画紹介を含むブックマーク


 少女漫画短編を数分に凝縮したようなPV。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20091113

Thu 2009.11/12

コミティア新刊

| コミティア新刊を含むブックマーク

 とりあえず脱稿できました。


 コミティアのスペースは「つ20a」です。

 それと、コミティアの日の夜はトークイベントやりますので、そちらもよろしくです。

BASARA BOOKS 泉信行の感動曲線

内容:映像を流しながら今まで言語化しづらかった面白いと感じる感覚

トークゲストを迎えて、泉さんが物語論をとおして解説します。


日時:11月15日(日)19時開始〜21時終了予定(開場18時30分)

場所:武蔵野公会堂 第二会議室吉祥寺駅南口徒歩2分)

参加費:500円

予約・問合せ先:バサラブックスメールもしくは、

電話にて0422-47-3764(営業時間 13:00-23:30  月曜定休)


 入稿後に見て感動した動画


 これはすばらしい\(^o^)/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20091112

Mon 2009.11/09

『シュタインズ・ゲート』プレイ観賞雑感

| 『シュタインズ・ゲート』プレイ観賞雑感を含むブックマーク

 先週末は敷居邸だったのですが、帰り際に『Steins;Gate』の観戦をしてました。

 ストーリーサイエンスマニアがノリノリで考えたような内容で、しかしオチがどうなるかは確認できないまま帰宅


 サブヒロインっぽい桐生萌郁が、見た目含めてすごい好み。自分的にはですが。

 hukeさんのイラストも良くて、感性的には良い刺激になりました。

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)

5pb. 2009-10-15
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仮面ライダーWは個人的にきつい

| 仮面ライダーWは個人的にきついを含むブックマーク

 作品全体の過剰なミソジニー*1と、その代表であるところのヒロインの演技の不快さだけが理由なんですが、そろそろ継続して観るのが辛いレベルになってきました。


 こういう理由で観る気をなくさせるところまでいく特撮子供番組)ってすごく珍しいと思う。

*1:「ハードボイルドには悪女が出てくる」と「男の子向け作品において女は男の引き立て役でよい」と「女性ファンに対してもヒロインは引き立て役で充分」というお約束に対する律儀さが妙に混じって極端なことになっている

sikii_jsikii_j 2009/11/13 21:31 実はあれでまだ半分も行ってなかったということが後で判明してたり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20091109


最新の日記
 あわせて読みたい なかのひと
000001
20030304050809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401020304050608101112
2015010304060809101112
201601020612
20170107