スマートフォン用の表示で見る

いただきます

いただきます

いただきます

いただきますとは、食事の前に言う挨拶の言葉、もしくは物をもらうときの言葉。

動詞「戴く」「頂く」の連用形「いただき」を丁寧語にしたもの。

本来は「いただく」は頭上に載せる意味を表した語である*1が、中世以降、上位の者から物を貰う際に頭上に載せるような動作をしたことから、「いただく」に「もらう」という意味の謙譲用法が生じた。

やがて、上位の者からもらった物や神仏に供えた物を飲食する際にも、頭上に載せるような動作をし食事をしたことから、飲食をする意味の謙譲用法が生まれ、食事を始める際の挨拶として「いただきます」と言うようになったとされる。

なお、食事の前に言う挨拶の言葉には、「食事に携わってくれた方々への感謝」「食材への感謝」が込められていると考えられている。

*1:山や頭の一番高いところを「頂」と言うのと同様