スマートフォン用の表示で見る

エラスムス

読書

エラスムス

えらすむす

Desiderius Erasmus - デジデリウス・エラスムス

オランダ(ネーデルラント)出身の人文学者。ギリシャ語新約聖書を刊行。

有名著書に「痴愚神礼讃」「キリスト教戦士の手引き」。

港町ロッテルダムに生まれ、1536年に没した。同町では今日も広く顕彰されており、その名を冠した彫像、橋などがある。*1