スペインワイン

スペインワイン

すぺいんわいん

スペインワインは世界の中での比較的安価でかつ品質が高いことで知られています。

栽培面積は世界最大で、2000年以上の歴史があると言われています。

19世紀後半、フランスボルドー地方でフィロキセラという害虫が大量発生しぶどう園では葡萄が出来る状態じゃなくなった。

そのとき、多くのフランスのワイン醸造者はスペインに移住してきたことでワイン業界の近代化が進み世界的に有名になっていったそうです。

特にリオハのワインは高級で有名です。