スマートフォン用の表示で見る

スペイン風邪

一般

スペイン風邪

すぺいんかぜ

最も猛威をふるったインフルエンザとして知られる。

1918年から翌年にかけて世界中で2000万〜5000万の死者を出したパンデミック。流行がまずマルセイユからフランス南部に広がったことからその名がある。