スマートフォン用の表示で見る

ブルーライト

可視光線の中で、380nm〜495nm(ナノメートル)の青色光のこと。

最もエネルギーが高く、眼の角膜や水晶体で吸収されずに、網膜まで到達する。

おもにLEDディスプレイが発するブルーライトに長時間さらされると、疲労、体内時計の乱れを引き起こし、睡眠や健康に大きな影響を及ぼす可能性があると言われている。*1