スマートフォン用の表示で見る

リスク回避

一般

リスク回避

りすくかいひ

危機管理の一種。

天災・事故・火事・盗難・倒産・破産・入院・投資銘柄や金融商品暴落・プロジェクトの失敗・名誉失墜(スキャンダル)などの、『できれば発生してほしくない』事態をいかにして避けるか、あるいは起きてしまった・遭遇してしまった際にどうすれば損失をできるだけ低減できるか、を念頭に置いた行動・ないしは心構え。

なお、戦乱・あるいはテロ活動などの国家的対策活動が必要とされるものは、一般的には「リスク管理」の範疇には含めないことが多い。