スマートフォン用の表示で見る

リニアモーターカー

サイエンス

リニアモーターカー

りにあもーたーかー

21世紀の超高速輸送システムとして期待が高く、中央新幹線に適用が期待されている超電導磁気浮上式リニアモーターカーは、時代の最先端技術に支えられるとともに、時速500kmという超高速を可能にします。また、新幹線と同様の安全性及び大量輸送力を確保した上で、高い環境保全効果や乗り心地が期待できる優れた交通システムです。

リニア中央新幹線ホームページより)

リニアモーターを使用した軌道交通。

磁気浮上ではない車輪式のリニアモーターカー大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線東京都地下鉄大江戸線神戸市営地下鉄海岸線福岡市地下鉄七隈線で営業運転されている。

磁気浮上式については2005年3月6日に開業した愛知高速交通東部丘陵線(通称リニモ)が(国内)初の実用化路線となった。