スマートフォン用の表示で見る

希死念慮

一般

希死念慮

きしねんりょ

死にたいと願うこと。

「希」=希望の希、「念慮」とはあれこれ思いめぐらすこと。また、その思い。思慮。

ただし自殺願望と違うのは、客観的に理解できない理由で死にたいと願うことである。幻聴があって死ねと言われているからとか、ただ死にたいとか。死という言葉が頭に浮かんで離れないとか。精神の障害がありその症状として、死にたいと願うときにこの言葉を使う。