スマートフォン用の表示で見る

高市早苗

社会

高市早苗

たかいちさなえ

高市早苗(本名:山本早苗)は、日本の政治家、衆議院議員(当選6回)。自由民主党所属。現総務大臣

自由民主党政調会長

1961年3月7日生まれ、奈良県奈良市出身。

奈良県立畝傍高等学校卒業。

神戸大学経営学部経営学科卒業。

松下政経塾卒塾後、アメリカ合衆国議員秘書帰国政治評論家として活躍、テレビの討論番組にもたびたび出演、雑誌などにも記事が掲載されていた。

参議院選挙に立候補するも自民党の公認が得られず落選。

平成5年衆議院議員当選。

当初は新進党自由党に所属していた。その後、自由民主党に入党。

小渕内閣で通商産業政務次官小泉内閣経済産業副大臣歴任

落選中に近畿大学経済学部教授。

2004年9月、落選中に同じ森派山本拓衆議院議員と結婚。

2005年9月11日の総選挙復活当選

2006年9月、安部晋三内閣内閣府特命担当大臣として入閣沖縄及び北方対策、科学技術政策イノベーション少子化男女共同参画、食品安全を担当。

2012年、自民党政調会長に起用された。

2014年9月3日、第2次安倍改造内閣で、総務大臣就任

天理教の信者。しかも別席運び中(布教や信者を指導する立場の修行を行っている)である。