昏睡

サイエンス

昏睡

こんすい

(coma?

最高度の意識障害。外部からどのような刺激が加えられても、精神的反応?が全く認められない持続的意識喪失状態。肉体的反応?は多少認められることもある。身体症状としては筋の弛緩、反射機能の消失、顔面の蒼白(脳出血では紅潮)、瞳孔の散大(時に縮小)、尿失禁などがある。

覚醒の程度は、傾眠(somnolence?)、昏蒙?(obtundation?)、昏迷(stupor?)、昏睡(coma?)に分けられている。