スマートフォン用の表示で見る

三厩駅

地理

三厩駅

みんまやえき

三厩駅 JR東日本 (津軽線)

青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩東町299に存在する、東日本旅客鉄道(JR東日本)津軽線の終着駅。
かつて駅名は「みうまや」と発音したが、地名にあわせ「みんまや」に改称されている。

青森駅から三厩駅に行ける津軽線列車は、1日5本程度。直通は1本で、それ以外は蟹田駅で乗り継ぐことになる。
一部では「本州最北端の駅」として紹介されているが、津軽半島にはさらに北に津軽海峡線竜飛海底駅が存在し、また、実際のところは、下北半島大湊線下北駅が本州最北端の駅となっている。

沿革

1958年10月21日、日本国有鉄道国鉄)が「みうまや」駅として開業。

1987年4月1日、国鉄分割民営化により、東日本旅客鉄道の駅になる。

1991年3月16日、読みを「みんまや」に改称。

2002年、東北の駅百選に選定される。

 路線案内 東日本旅客鉄道

津軽線


○ リスト:駅キーワード
○ リスト:駅つきキーワード