スマートフォン用の表示で見る

純米大吟醸

純米大吟醸

じゅんまいだいぎんじょう

日本酒の分類の一。

酒税法で定められた特定名称酒の内、精米歩合50%以下の白米、米麹、水を原料として製造され、固有の香味(吟醸香)を帯び、色沢が良好なものを「純米大吟醸」と呼ぶ。

瓶のラベルに「純米大吟醸」と書いてある場合は、以上のような条件で製造された日本酒である。

原料米を50%以上も磨き抜き、吟醸造りで手間暇かけて出来上がった、実に贅沢なお酒。