スマートフォン用の表示で見る

信用金庫

一般

信用金庫

しんようきんこ

日本の金融機関

信金”の正式名称

昭和26年1951年6月15日に“信用金庫法”が公布・施行され、銀行とは別に地元の中小企業者や勤労者を対象とする金融機関として、会員外の預金を扱え、手形割引もできる“信用金庫”が誕生した。

信用金庫には以下の独自性がある。

また、業務自体は銀行と大差なく、信用金庫から銀行へ転換する場合もあることから業種は「銀行業」と区分しても問題はない*2

経営に関しては、“銀行”とは違い“株式会社”ではないため会員の中から代表者(総代)を選出し、総代会によって議決される。

監督官庁
金融庁
信用金庫の中央金融機関
信金中央金庫信金中金
証券コード:8421
リスト::信用金庫
リスト::信用金庫

関連キーワード


リスト::銀行
リスト::経済関連

*1:基本的に取引は会員でなければならないが、員外融資といって会員でなくともある一定の額は融資を受けることができる

*2:但し定期積金信用金庫独自の商品である

目次